スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年11月10日

第30回肥前町産業祭~いろは祭


毎年、橋を渡ったお隣、肥前町でお祭りが行われています。
例年賑わいを見せています。
今年は駐車場も範囲を増やされて特にいっぱいのお客さんが
いらっしゃっていました。
天気が心配でしたが大丈夫でした。
振る舞いもいっぱいありました。
入り口ではボールペンを頂き少し歩くと肥前さくらポークのしゃぶしゃぶと
網焼きが行われておりそちらもいただきました。
豚肉を食べ終えて歩いていると野菜ジュースを頂き
次にきなこもち、ぜんざい、最後は佐賀牛を焼いて食べました。
一歩き終わる頃にはお腹いっぱいとても満足でした。
皆さんも来年行かれたらどうでしょうか
きっと満足されると思いますよ。

前日ですが”はこずし”の注文を受けました。
当地区といいますか近圏では一家に一台はこずし用の型を持ってらっしゃる様ですが
家庭で作るとなれば具材となる魚さばきやゴボウのささがきなど
かなり手間のかかる料理ですのでたびたび注文を受けます。
地元のはこずしは上に乗る具材に酢〆にした刺身を乗せますが
あまりにも手間がかかりますし単価的な問題もあるのでコチラで完成品としています。
(厳密には魚(ぶりなど)の骨を焼き酢で煮出しこれを合わせ酢とし酢飯を作ります。
さばいた切り身を中の具材と飾りの酢〆の刺身とします。
人によっては生くささを感じるかも知れません・・)  


Posted by 鷹島・宮崎旅館 at 20:35Comments(0)雑記